宮城県管工業協同組合青年部連絡協議会

会長挨拶

 平素は宮管青年部の活動に対し、格別のご支援とご協力を賜り、誠に有難うございます。
 早いもので会長に就任して丸3年が経とうとしております。震災から6年、今も震災復興に従事しており、会員が力を合わせ頑張っているところです。少しずつではありますが、震災前の形に戻りつつあります。
 これらはすべて、震災時に駆けつけて頂いた全国の皆様のお陰であると感謝し改めて御礼を申し上げます。

 さて、我々青年部は、共存共栄を念頭に掲げ、活動をして参りました。3年が過ぎ、仲間内での情報の共有、助け合いと、様々な形に現れてきたと思われますので、これからも、この気持ちを忘れずにいきたいと思います。
 そして、各部会制により、親組合への事業報告会、水源地清掃、県内青年部との交流会、親善ゴルフコンペ、ファミリーレクリェーション、ボランティアと事業を展開して参りました。
 地域住民への感謝の気持ちを忘れず、青年部は地域住民の大事なライフラインを、親組合と共に守っていく組織でありたいと思います。
 残り1年ではありますが、私に出来る精一杯を目指し、邁進して参ります。
 今後共、親組合並びに関係各位の皆様には、青年部活動に対するご理解を賜りますようお願い致しますとともに、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

平成29年4月1日

第十三代会長 有限会社 藤英工業 郷古孝雄

運営方針

1.会員相互の協力及び関係諸団体等と協議を図り、理解を深める。2.会員と組合との密接なる協調を図り、会員各社の健全なる成長発展に努める。3.本会の目的達成に必要な事業に取り組む。

会員名簿

会員名簿一覧

活動報告

活動報告