宮城県管工業協同組合青年部連絡協議会

会長挨拶

 平素は宮管青年部の活動に対し、格別のご支援とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 会長を仰せつかり、あっという間に1期2年が過ぎました。
 会員の皆様のご協力により、通常総会を皮切りに親組合への報告会、会員のご家族との触れ合いの場のファミリーレクリェーション、県内の各青年部が集まって行う県内青年部秋季移動研修会、関係諸団体との親善ゴルフ、そして市内の保育所のパッキン交換等を行うボランティア等、多くの事業を無事に終えることができました。
 唯一の心残りは新型コロナウイルスにより、年度最後の事業の卒業式が開催できなかったことですが、状況を見極めながら延期開催できればと考えています。
 また昨年度は、東日本台風により甚大な被害を受けた丸森町に全管連青年部と共に泥掻きのボランティアを行いました。未確定な情報、そして時間が無い中でボランティアに参加できたのは、偏に会員の皆様のご協力の賜物であり、厚く御礼申し上げます。
 丸9年が経過した東日本大震災を風化させずに、今後とも地域貢献を行っていける青年部でありたいと思います。

 さて今年は、宮管青年部50周年記念事業の準備の年になります。50周年の準備を通じて会員相互の絆を更に深めていく年にしていきたいと思います。
 今後共、親組合並びに関係各位の皆様には、青年部活動に対するご理解を賜りますようお願い致しますと共に、更なるご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

令和2年4月1日

第十四代会長 株式会社北栄工業所 大泉 雄介

運営方針

1.会員相互の協力及び関係諸団体等と協議を図り、理解を深める。2.会員と組合との密接なる協調を図り、会員各社の健全なる成長発展に努める。3.本会の目的達成に必要な事業に取り組む。

会員名簿

会員名簿一覧

活動報告

活動報告